お金を借りる!ブラックでも借りれる消費者金融でお金借りたい

ブラックでも借りられる主な中小消費者金融リスト

お金借りれる

いわゆるブラックの方でも借りられる可能性のある主な中堅・中小の消費者金融一覧です。

ヤミ金などではなく、貸金業登録がきちんと行なわれていることを当サイトでも確認しており、安心してお金を借りることができます。

ただし、中小ゆえに大手ほど資金が潤沢ではありませんから、あなたの現在の状況とは無関係に、業者の経営状況によって借入ができない場合もあります。

公式サイトからインターネット経由での借入の申込みも可能ですので、銀行カードローンや大手で借りられずに困っている方は、以下を参考に問合せや申込みをしてみるとよいでしょう。

どうしても借りたいなら下記のところだけにしろ。
それ以外の借りれるっぽいところはすべて闇だと思え。
悪いことは言わない。

業者名 貸金業登録番号 住所 代表電話 URL
ライフティ 東京都知事(4)第28992号
日本貸金業協会会員 第005552号
東京都新宿区歌舞伎町2-46-5kM新宿ビル5 F 03-5291-4520 http://www.ryfety.com/
フクホー 大阪府知事(3)第12736号
日本貸金業協会会員第001391号
大阪市浪速区難波中3-9-5 0570-666-294 http://www.fukufo.co.jp/
エイワ 関東財務局長(11)第00154号
日本貸金業協会会員 第001053号
神奈川県横浜市西区平沼1-7-12 045-312-3550 http://www.eiwa.jp/
クレオ 東京都知事(3)30416 東京都中央区日本橋人形町1-13-9
藤和日本橋人形町コープ 406
03-5856-7246 http://cash-creo.jp/
AZ 京都府知事(2)第03407号
日本貸金業協会会員 第005562号
京都市下京区大宮通綾小路下ル綾大宮町50番地 アヤノビル4F 075-821-7800 http://www.az-k.co.jp/
キャネット 北海道知事(4)石第02857号
日本貸金業協会会員 第000696号
札幌市中央区大通西5丁目8番地 昭和ビル5F 011-242-9822 http://www.canet-f.com/
スペース 大阪府知事(3)第12865号
日本貸金業協会会員第005357号
大阪府堺市堺区中瓦町2-1-15 エスト瓦町ビル3F 072-226-6868 http://cashing-space.sakura.ne.jp/
ライオンリース 愛知県知事(11)第00595号
日本貸金業協会会員第002672号
愛知県名古屋市中村区名駅5丁目23-3 052-582-5566 http://www.lionslease.co.jp/
ハローハッピー 大阪府知事(3)第12823号 大阪市浪速区難波中3丁目8番22号
新川清水ビル302号
06-6645-5300 http://www.hello-happy.jp/
アロー 愛知県知事(2)第04195号
日本貸金業協会会員 第005786号
名古屋市中村区名駅南一丁目5番17号 052-533-0711 http://www.my-arrow.co.jp/

ブラックでも借りられる消費者金融は本当にあります!

ブラックで借りれないイメージ

ブラックだがどうしてもお金を借りる必要がある。
いろんな理由で金融ブラックになってしまったが今は充分につつましく暮らしている。

が、しかし。

葬式の香典代、妻の妊娠、子供のケガや病気。
予期せぬ出費が発生し、急にどうしてもある程度のお金が必要になってしまった。

アコムやプロミスなど大手の消費者金融はお金を貸してくれない。
どこもお金を貸してくれない。どこからもお金が借りれない。
しかし。どうしてもお金を借りたい。借りなくてはならない。

お金がない

そんな方のために、ブラックでも借りれる消費者金融やブラックOKの街金・サラ金の情報をまとめてご案内しています。

ブラックOKでも、いわゆるヤミ金や090金融など、違法に業務を行い、厳しい取り立てを行う可能性のあるところは排除しています。

安心して借入を行える中小の金融会社、いわゆる「街金」の情報です。

大手では審査落ちしてしまうブラックの方でも、独自の柔軟審査によって、お金を借りられる場合が数多くあります。

もちろん審査で否決されてしまうこともあるでしょうが、大手と違い中小の金融は複数の所に申し込みしても「申し込みブラック」にはなりません。借りれるところからは借りられるのです。

審査で断られても、どんどん次を見つけて申込むのがコツになります。

誰でも融資の相談には応じてもらえますので、どうしてもお金を借りたい場合は相談しましょう。

ヤミ金と正規の貸金業者の見分け方

業者検索

まず金融庁の「登録貸金業者情報検索サービス」のページにある登録貸金業者情報検索入力ページにアクセスします。

このような検索入力画面がでますので、ここで借入を考えている金融業者の「電話番号」を入力して業者検索をします。

ここで注意したいのが、必ず「電話番号」で検索するということです。

ヤミ金など違法業者の場合、貸金業登録番号などは他の金融業者の番号を勝手にサイトに掲載していたりします。しかし電話番号はさすがにきちんとつながる番号でなければ、違法業者も商売ができませんので、電話番号を偽ることはまずありません。

電話番号による検索できちんと貸金業登録されている金融であることを確認してから、借入を申込むようにしましょう。

ちなみに連絡先が固定電話ではなく、携帯電話の番号になっているところはまずヤミ金と思って間違いありません。

金融ブラックリストでも無審査キャッシングでお金を借りられるのか?

漁師をなめるな!

あちこちからお金を借りていたり過去に債務を踏み倒している場合、消費者金融のブラックリストにのることがあります。こうなってしまうと貸してくれる所がなくなってしまうので、いざお金が必要になった時に困ります。

では金融ブラックリストでも借りれるところがあるかというと、大手は無理ですが街金や中小の消費者金融なら可能な場合があります。金融ブラックリストは大手は持っているのですが、中小はそういう基準で考えていないのでリストに乗っても貸してくれます。必ず貸してくれるわけではないですが大手と違って柔軟に対処してくれることが多いのです。ブラックリストに乗ったからといって悲観せずに相談するといいです。

そしてお金を借りるときに無審査キャッシングで借りたいと思う方もいるでしょうけど、一応条件が整っていれば可能です。無審査キャッシングで借りれるのは、すでに持っているクレジットカードのキャッシング枠が残っている場合は可能です。

ブラックリストに乗ると新規の借り入れはできなくなりますが、すでに契約している分はまだ可能なので一応できます。ただ多少できる程度なので、それだけで解決するのは難しいと思います。

でもまあそこまでイっちゃってるならお金を借りても人様に迷惑をかけるだけです。

一昔前ならマグロ漁船にもで乗ってくださいというところですが、今はマグロ漁船もネットでつながり労働状況が改善されて孤独でお金を使えない職場ではなくなっています。どこかのシェアハウスに潜り込んでひたすら地味に深夜バイトやネットの記事作成、アフィリエイトなどに取り組んだ方がいいですよ。

大手の消費者金融で借りられなくても中小の消費者金融なら可能性がある

大手消費者金融で借りれない

大手の消費者金融で借りれない場合、中小の消費者金融に利用申し込みをしてみると案外借りられる可能性がありますので、試してみる価値があります。

中小の消費者金融は大手大手の消費者金融よりも金利設定などが不利になっているのではないかと考える人が少なくありませんが、そのようなことはまずありません。きちんと貸金業者の許可を得て営業している消費者金融であれば、利息制限法の上限金利を順守してお金の貸し付けを行っていますので、大手の消費者金融を利用する場合とほとんど変わりありません。

そもそも消費者金融でお金を借りる人は、それほど高額の借り入れを希望していないケースが多いです。たとえば5万円や10万円といった具合に当座の不足分を補える程度のお金を借りたいと考えている人がほとんどです。

多くの場合、50万円以下の借り入れとなっていますので、どこの消費者金融を利用した場合でも、最高金利が適用されるのが普通です。最高金利の設定は、大手の消費者金融も中小の消費者金融も利息制限法上の最高金利である18.0%になっている場合が多いです。ですので、金利の設定で不利益を受ける心配はまずないと言うことができます。

お金借りれる

しかし、豊富な資金を有して安定的な経営を行っている大手の消費者金融で借りれないような人間が、大手の消費者金融より資金力のない中小の消費者金融からお金を借りられるわけがないのではないかと思う人が多いです。

でも、業者によって融資審査の基準が全く異なっていますので、お金を借りられる可能性がゼロではありません。実際、大手の消費者金融で借りれなかった人が、良心的な街金でお金を借りることができたという話を耳にすることがよくあります。

中小の消費者金融の場合は、大手とは全く異なった独自の融資ノウハウを有していたり、審査で重視する項目が大手とは全然違っていたりすることがよくあります。必要書類の数が多くなっているケースもありますが、即日融資対応しているところもありますので、中小の消費者金融に利用申し込みをしてみるとよいでしょう。

自己破産したらブラックリストに掲載され金融機関からの借入はできなくなる

借金が多額になり、返済が出来なくなって自己破産したらどうなってしまうかと言うと、個人信用情報に自己破産したことが掲載されます。いわゆるブラックリスト入りです。もちろん、そう言う状態では金融機関からの借入は不可能になります。と言っても、一生金融機関からお金を借りれないかと言うとそれは違います。

自己破産してから、だいたい七年から十年経過すれば借入できると言われています。しかし、これはあまり信じないほうがいいと思います。確かに、ある程度の期間が経過すれば個人信用情報から自己破産したことが消されますが、銀行などはもう一歩踏み込んだデータを持っているとされているので、いつまでも借入ができないことがあります。

どうしてもお金が借りたいならば、個人からお金を借りる方法を考えることです。個人なら信用情報センターに登録することも無いですし、金利も取られないことが多いからです。この際気をつけなければいけないのは、いくら個人といえどもきちんと借用書を交わし、借用書に載っている文面をきちんと読むことです。知り合いだから友達だからと言って、なあなあです済ますと痛い目を見ることになります。慎重すぎる位がいいと思います。

ヤミ金取り立てイメージ

ただ、個人間融資を仲介するような掲示板で、見知らぬ人からお金を借りるようなのは避けましょう。実はヤミ金で、あとから物すごい利息を請求され、いつまでたっても完済できず、逆に借金がどんどん膨れ上がるような事態になってしまいます(汗)

命までは奪われなくとも、あなたが自分らしくイキイキと暮らせることはありませんよ。